彼をドキッとさせる夏祭りデートの方法

今年の夏祭りのデートの予定はありますか?
女友達と騒ぐもの、グループで騒ぐのも良いですが、意中の人がいるのなら思い切って誘ってみて!

OKを出してくれた時点で、あなたのことが気になっているはず。
カップルならもちろんラブラブの時期ですよね。

だって全く気になっていない相手や、マンネリ化で一緒にいても楽しくない相手もわざわざ暑くて疲れるような夏祭りになんて行かないはずだから。

夏祭りは夜や人混みが基本だから、「手をつなげるかな」「キスできるのかな」なんて考えてる男子は多いみたい。
どっちにしろ、急接近すること間違い無し!

彼をドキッとする方法とは?

彼より先に待ち合わせ場所に行って彼を探す

 

デートは待ち合わせから始まっています。
遅れて行って急ぐと汗をかいてメイクも台無し・・・。
だから余裕を持って行って、キョロキョロと彼を探してみて。
自分のことを探してくれていて、目が合った時の笑顔でキュン死するらしいから!

ギャップがあるヘアスタイルや服装

これは鉄板ですね。
いつもとガラリと印象を変えることによって、見とれてしまう男子が急増するはず。
いつもダウンヘアが多いのなら必ずアップヘアで。
服装もノースリーブやミニスカートといったいつもより露出が多い服でも薄暗いお祭りでは気になりません。

浴衣でサプライズ

浴衣は女の子を可愛くさせる絶好のアイテム。
当日のサプライズで着ていってもいいし、約束をしていて着て行ってもOK。
浴衣のときは必ずうなじを見せるのがポイントです。

人混みで彼の腕をつかむ

これは男性人気の行動。
そのまま手を繋いでくれる可能性が高いらしい。
奥手の男子にも手をつなぐキッカケにもなるから人混みに入ったら自然にやってみて。

食べ物は「ちょっと頂戴?♡」作戦

女の子からこの言葉を言ってくれると、心を許してくれていると判断されて急接近できるはず。
「あ~ん」もしやすいしね!
ただし、食べ物を人と共有する事が嫌な男子も最近増えているから様子を見ながらやってみてね。

帰ったらすぐにLINEで感想を送る

帰り道というのは、「楽しかったな」と彼も1日を振り返っています。
あなたのことを考えている時にLINEがくると嬉しさ倍増です。
「今日はありがとう」はもちろんで、「実は手を繋いだ時にすごくドキドキした」というような、内容も入れるとGOODです。

これでドキドキしない男子はいない!

夏祭りは夏しか味わえないお祭りです。
二人っきりで暗い人混みの時間を共有することで、必ず今までより急接近できるはず。
いつもと違う自分を見せることで、男性はぐっときてこれからのあなたを見る目が変わる事間違いなしです。

ドキドキする楽しい夏の思い出にしてくださいね。

 

この記事が気に入ったらグラハピを”イイね”

グラハピのLINE@始めました♡

グラハピからキレイになりたい...と思う女性の為の美容・健康やダイエットなどの裏情報を配信しています。お気軽にお友達追加よろしくお願いします♡