財産分与や不動産所有などの複雑な状況で離婚準備に入る前の基礎知識4選

離婚調停

マンションや一戸建てなどの持ち家を保有している夫婦が離婚を考えた場合、“持っている不動産をどうするのか”と言う点が大きな問題となります。これまでの思い出がしみついたマンションや一戸建ては、再出発の足かせになってしまうこともあり、売却を考えるケースが多い傾向の様です。

 

住まいには旦那が残り、妻が子供を連れて出て養育費をもらうと言うケースが多いですが、「元夫の再婚や転職などをきっかけに、入金されなくなった」という実例も現実的に多々存在するので、できるかぎり売却し、身辺をきれいにしておきたいものです。

 

離婚調停と言っても、民事裁判なので刑事裁判とは違い強制力にも限界があるので予め予防策として準備して対策を練っておかないと、子供の代まで問題を引っ張って骨肉の闘いになりかねないので注意が必要です。また不動産売却には売却方法や住宅ローンの残債・名義の問題など、頭を抱える問題が多くあります。

 

お互いにとって、良い形で不動産を売却するために、知っておきたい基礎知識や売却方法をチェックしておくのはあなた自身の財産と身を守ることでも有るのでじっくり理解できるところまで落とし込んで確認してみてくださいね!

 

まずは現在の不動産価値を知ろう

 

不動産売却を考える場合、まずは現在の不動産相場や売却価格を確認しておきましょう。

 

まだキレイだから高く売りたい
高い金額で購入したから、価値があるはず

 

という気持ちになるのは当然ですが、不動産の価格は変動が激しく、想像以下の価値となってしまうケースが少なくありません。

 

どちらかが住み続ける、という選択をした場合も、現在の時価やローンの残債に応じて財産分与を行う必要があるため、まずは見積もりを取ることからスタートします。この時、場合によっては、ローンの残額よりも、査定価格が安価であるケースがあることも、覚えておきましょう。

 

実際に売りに出した場合も、すぐに購入者が現れない場合が多く、売却までの時間がかかる例が多いため、離婚を考え始めたら、不動産問題は早めに着手するべき問題です。

 

また、不動産の価格は、どの不動産会社を選ぶのかによっても、大きく変動します。より多くの財産を分配するためにも、多くの不動産会社で見積もりを取りましょう。スマホやパソコンから手軽に利用できる、不動産査定サイトを活用するのも良い手段です。

イエウール


住宅ローンの名義を確認しておこう

 

住まいに住宅ローンが残っている場合、旦那名義であるのか、共有名義であるのかを確認しておきましょう。家の名義は夫であっても、共働き世帯などでは共有名義でローンを組んでいる場合もあります。

 

離婚にあたり、どちらかの片方の名義に変えたいと考える夫婦もいますが、片方の名義では収入が不足してしまうため、簡単に名義変更を行うことはできません。そのため、強雨名義で、ローンが残っている場合は、連帯責任で支払いを行う義務が課せられることを知っておきましょう。

 

二人で別に暮らしながら、それぞれローンを支払っていく、という話し合いになる場合もありますが、どちらかの支払いが滞ってしまうと、金融機関から一括返還を求められたり、低価格で競売されてしまったり、というケースもあります。

 

こうなってしまっては、お互いの負担が大きくなってしまうため、任意売却などの方法を考えておくと良いでしょう。

住宅ローンが残ってしまう夫婦に便利な「任意売却」

 

不動産の売却額が、残っている住宅ローンより多くなる場合は、その利益を財産分与で分けることができます。ですが、売却額をローン返済へ当てても、支払いが残ってしまう場合もあるでしょう。

 

現金で残額を一括返済できれば良いのですが、「貯蓄を切り崩してもローンが返済できない」というケースでは、不動産売買契約により、住まいを売却することができなくなってしまいます。そこで利用したいのが、「任意売却」です。

 

「任意売却」を行うことで、ローンが残っていたとしても一般的な価格で売却ができるだけでなく、売却にかかる費用を大幅に抑えることができます。

 

その一方で、確かな知識が無いと「任意売却」は難しくなるため、まずは不動産査定サイトなどで不動産価値を確かめてから、任意売却専門のコンサルタントや、不動産会社などへ任せる必要があるでしょう。

 

「任意売却」でもローン返済が難しい場合は弁護士へ相談

 

「任意売却」を行っても、多額のローンが残ってしまったり、その他の借金があったりなど、今後の支払い目途が立たない場合は、弁護士へ相談し、自己破産や任意整理、個人再生といった道を目指すことになります。

 

今後の生活に、残った住宅ローンが重くのしかかり、普通に暮らすのが難しい場合は、これらの手段を考慮する必要があります。どの債務整理の方法が正解なのかは、借金の額や家庭環境によって違いますので、まずは相談してみましょう。

【完全匿名】実名不要、住所不要、メアド不要、 友だち追加不要で弁護士に無料匿名チャットできます♪

 

さいごに

 

離婚し、不動産を売却することを決めたら、ローンの残額をできるだけ減らすためにも、まずは高値で買い取ってくれる不動産会社を探す必要があります。また、不動産会社によって、持ち家買取に強い、マンション買取に力を入れている、など特徴があるため、所持している不動産を得意としている業者を見つけることも大切でしょう。

 

より良い形で不動産を売却するためにも、複数の不動産会社から見積もりを行ってもらえる不動産査定サイトを利用しましょう。不動産査定サイトへ見積もりを依頼した場合、速やかに結果を受け取れるため、“離婚へ向けての話し合いが円滑に進む”と言うメリットも待っています。

離婚調停

この記事が気に入ったらグラハピを”イイね”

グラハピのLINE@始めました♡

グラハピからキレイになりたい...と思う女性の為の美容・健康やダイエットなどの裏情報を配信しています。お気軽にお友達追加よろしくお願いします♡