ウォークインクローゼットの今流行りの収納術が意外な…?

ウォークインクローゼット収納術

どうしても生活をしていると物も増えます。本来歩いて動ける程の収納スペースとして利用されるウォークインクローゼットですが、あなたの自宅は寝具やレジャー品なども収納して窮屈なウォークインクローゼットになっていませんか?

ウォークインクローゼットなのに歩くスペースがない…

というのはあなただけの問題ではなくほとんどのご家庭に共通する影の悩みでもあります。今回はそんな自宅の収納スペースを手っ取り早く確保して有意義に使える本来のスペースを取り戻す今流行りの方法をご紹介しますのでスッキリすぐに生活を始めてみてはいかがでしょうか。

独立した小部屋のはずのクローゼットが荷物で満タン…

 

本来ウォークインクローゼットは独立した小部屋となっている為、部屋の一角に面して作られているので収納しやすい部屋であるが故にクローゼットがモノ隠し部屋と化しているご家庭も多いのではないでしょうか。

スムーズに出入りできるはずのスペースのはずが、出入りも大変な「物置部屋や押入れに入らない物も一緒に収納している」というのは今の時代のあるある話です。

ウォークインクローゼットには一年中使うものを収納すると言うよりは、1年の中の1シーズン使う洋服や備品、モノなどを収納してしているケースが多くいです。1シーズンごとの収納品のみに留めるとクローゼットもスッキリする量となる場合がほとんどなのです。

だから家の収納力に不満が有る方などは他の収納スペースを増やすという選択肢をする人がマンション住人から一軒家住人まで含めて一気に増えているのです。

当サイト内参照コンテンツ:自宅の収納スペースが限界!捨てられない&倉庫や納屋が欲しい?

 

室内の収納力をあげるには屋外に収納スペースを増やすのが一番能率的です

 

マンションやアパートなどにも屋外に収納スペースを設けている所もありますが、それでも年々モノは増えていきます。次のシーズンに使うはずの洋服やモノなども使わずじまいで何年も経過しているモノも多いのではないでしょうか?

ハンガーにかけている洋服やコートなどから、シーズンごとの寝具。倉庫に収納している捨てる訳には行かないけど収納スペースに限界が来ているときなどは迷わずにまずは処分していく事をおすすめします。

処分してもまだまだ収納力が不足していることに気づくと思いますが、それから今風の簡単収納術のレンタル収納倉庫などを検討してみるとよいかと思います。

駐車場完備でセキュリティーから火災や破損等の各種保険の完備から、24時間いつでも利用できて空調も完備されているので調湿調整も自動管理されているのでカビなどの心配も有りません。

トランクルームまでの運搬サービスから、不用品の処分サービスも並行して行ってもらうことが出来るので忙しいでもラクラク自宅の収納スペースを確保することが出来ます。

一度検討してみるのも良いかもしれませんよ。

収納力で不満が有るけどトランクルームの料金などが知りたいという方はまずはネット見積もりで実際にどれくらいの料金になるのかチェックしてみてはいかがでしょうか?(※もちろん無料ですので)

安心安全の上場企業のトランクルームサービスならこちら<ハローストレージ キャンペーン>

 

ウォークインクローゼット収納術

この記事が気に入ったらグラハピを”イイね”

グラハピのLINE@始めました♡

グラハピからキレイになりたい...と思う女性の為の美容・健康やダイエットなどの裏情報を配信しています。お気軽にお友達追加よろしくお願いします♡