狙った福袋をお得に購入する3つの心得

 

福袋で真の福袋を選ぶ為の戦いは年末から始まっています。

今年の傾向と対策、買うべき福袋と鬱袋になってしまわない為の基礎知識を検証します。

20年間福袋を毎年買い続けたグラハピ編集部員ならではの視点で狙い目福袋を精査していきます。

 

アパレル福袋は費用対効果を考えて買う

 

アパレルの福袋を購入した経験のある私的に1つ言えるのは、

5,000円で3万円相当の商品が入っている福袋と聞くとみんな自分の欲しい物が3万円分詰まって売られていることを想像してしまいがちです。

 

しかし、「えっ?これは絶対着ない」という商品が半分以上入っている事も十分ありえるのです。

それが福袋。

 

アパレルの福袋で少々気に入らなくても「友達やママ友と福袋シェアするから問題無し!」

という方はアパレルを買ってもそれほど鬱袋になる確率は低いでしょう。

 

着回しがよく飽きのこないシンプルブランドが狙い目

 

例えば、GLOBALWORKや、無印良品の服飾などはどれもシンプルで着回しがしやすい。

重宝するアパレル福袋のキーワードは「シンプルブランド」です。

 

※但し無印良品の2017年福袋はオンライン予約・抽選のみ。

 

化粧品の福袋は安定感アリの狙い目

過去の化粧品の福袋の中身を見ても売れ筋商品が入っている事がほとんど。

使い慣れている化粧品ブランドであれば福袋で買うのが断然お得と言えます。

 

ここ数年化粧品の福袋の傾向として、12月初旬で予約完売となっているところが

ほとんどなので、元旦お店で購入予定の方は、オープンする前から並んでゲットする

方法で手に入れるのが賢明です。

 

店頭販売の場合、1日限定数量を設けているショップも少なく無く、

中には1日限定10個!なんて言う貴重な扱いの福袋もありました。

プチプラコスメは1個買っておくと重宝する福袋

プチプラコスメブランドと言えば、CANMAKE、SWEETSSWEETS、メイベリン、セザンヌ、リンメルなど。

 

ハッピーバッグとして売り出しているブランドがほとんどで、安いものなら3,000円相当が500円程で買えるので、

まだ試した事無い色味を試したい方はお得に試せるいい機会です。

 

いい商品をお特に買い求めるなら食品系ブランドを抑えておく

 

個人的に過去の購入から満足土が高かった食品系ブランドとして、KALDI、タリーズコーヒー、ルピシア、スタバ。

この4第ブランドは購入数カ月から半年は重宝してくれます。

 

食品専門ブランドはとにかく期待を裏切らない

 

食品系の福袋を購入した場合、手付かずのまま放置している商品というのは少ない傾向にあります。

特に、お菓子や調味料、輸入食材や、ワインなど普段自分が購入していなかったもので、美味しい商品を

見つけられるいい機会でもあるのです。

 

メーカー側からすれば新しい商品を手にしてもらう良い機会

 

食品の購入傾向として、「慣れ親しんだ味」を購入する傾向にあります。

しかし食品系福袋は今まで食べたことのない商品に触れる機会でもあります。

 

福袋に入ってた商品が意外に美味しくてリピしたり、献立の幅が広がったり。

口が肥えてしまうので注意も必要ですが、費用対効果で言えば食品が一番優秀であると言えます。

 

鬱袋を手にした際の対処方法

 

封を切る前のワクワクとは裏腹に開けてびっくり、後悔してしまうような福袋でもスピーディーに

オークション販売。スピードが肝心です。

 

  1. 「着ようかな?でも迷うな?」という洋服は写真に収める
  2. 安易にタグを外さない
  3. 購入後すぐヤフオクなどのオークションに出品する

 

売れなければその時自分で着るかどうか判断すればOK。

福袋商戦の後は、オークションに福袋の色々な商品が沢山出回る時期です。

 

色々な人がたくさん見ているタイミングで出すと売れる確率も上がるので

スピード感を大切に出品してみましょう。

 

20分で完売!体験型福袋が2017のトレンド

 

この記事が気に入ったらグラハピを”イイね”

グラハピのLINE@始めました♡

グラハピからキレイになりたい...と思う女性の為の美容・健康やダイエットなどの裏情報を配信しています。お気軽にお友達追加よろしくお願いします♡